PLAY BACK LADY ZINE vol.3 Marking Issue
5cfe7bcff897547cca82fb85

PLAY BACK LADY ZINE vol.3 Marking Issue

¥600 税込

送料についてはこちら

mini zine 32p + MIXCD リソグラフ2C刷り / 125×125mm / 日本語(一部バイリンガル) ディストロNo Lady Swears が企画・デザイン・出版する“PLAYBACK LADY ZINE”。お気に入りの音楽とそれにまつわるパーソナルな物語を綴じたアンソロジーです。 待望のvol.3は松本のレコード屋さん“Marking Records”との企画・製作で、1978年のパンク青春時代の思い出から、今一度考える自分らしさの話まで、15曲15編が集まりました。 当店の須藤も参加しています。 どのページも想いが詰まっていて、それが素敵にデザインされてて読むたびに胸がギューとなります。 私は大好きなPetalの曲を、それを教えてくれた地元三重県の水色レコードさんのことを含めて書きました。 テキスト&選曲: Aya Miyake : Yeastie Girlz, Tiger Trap, Peaches nudiflora (nu) : Mitski Kanako Sekine : Lydia Lunch, MC Lyte Rachael House : X-Ray Spex Riko Maeda : Sneaks, Land of Talk Antonia Del Campo : The Slits 青椒肉絲 : Bon Iver Merica Matsumoto : 安田成美 うし : IDLES Sakura Fantasma : Young Dreams 須藤はる奈 : Petal 椿野未夏(翻訳)※掲載順 ミックス:Riko Maeda(Marking Records) デザイン:Aya Miyake(No Lady Swears)