「友達の遅刻は最高」ゆっきゅん
5cfe7998054c2471ae8d44ba

「友達の遅刻は最高」ゆっきゅん

¥1,018 税込

送料についてはこちら

「コンビニ、気持ち、大人、大学、身体、友達、遣る瀬無し・断絶博のことを脳が勝手に書きました。ぼくは地に足のついた空中庭園です。本当のことだらけ。」(ツイートから引用) アイドル活動を主とし、執筆や映画出演などの活動でも圧倒的な存在感を放ち、一度見たら忘れられないほど心を奪われる王子様・ゆっきゅんのエッセイ集。 日々生きていく中で起こった色々な出来事について、ていねいに文字を起こしています。 ゆっきゅんの文章は知性とユーモア、美しく詩的な表現に溢れています。 たまに読み進めていく中で、急発進したような疾走感に置いていかれそうになりますが、脳の言語中枢じゃない場所ではしっかり読み取ることができるという、文章としてはとても稀有なもので、読み手はたちまち不思議な感覚を味わいます。 それは、言語を的確に表現するたしかな技術があった上で、同時にそれらを突き抜けていく独自のユーモアや無限の想像力を持ち、さらにそれで得た概念や感受性を、読み手へ伝えながら進めていくからだと感じました。 一度読めば衝撃を受けて、その後何度も読み返したくなる傑作エッセイです。